2011/10/08

海外旅行トラブル:ミュンヘン空港乗継ぎ

フランクフルトからミュンヘンの空港に到着しました。
荷物は預けたままです。
一緒に運ばれているのでしょうか?
フランクフルト空港のグレー一色と違って、
ミュンヘン空港はなんて明るくきれいでしょう!
買い物のお店もたくさんあるし、
一同6人は気持ちも明るくなりました。
すると出発時刻が8:25→8:50に変更になりました。
そこでまた買い物熱が発生します。
そのうちに同行者2人が8:40になっても戻ってきません。
すでに搭乗は始まり、ほとんどの乗客はバスに乗っています。
ついに我々だけを残してバスは出発しました。
搭乗口の係員にお願いして待ってもらいました。
彼らは8:45にようやく戻ってきました。
8:50を搭乗時刻と間違えたそうです。
運命共同体にはなりたくない」と思いながら、
バスに乗って飛行機まで行くと
待っていたのはプロペラ機でした。
わずか120人乗りの飛行機です。
一応、国際線ですが、プロペラ機とは。
いつの時代の飛行機でしょう・・・。
これでアルプス超えをするのか・・・。
フィレンツェ空港ってどんなところ?」と、
さまざまな不安を抱えてフィレンツェへ飛び立ちました。


次号にトラブル続く。

ミュンヘン空港のカフェ

0 件のコメント:

コメントを投稿