2011/10/03

海外旅行トラブル:携帯電話

窓際部長はお休みをいただいて秋のイタリア旅行に行ってまいりました。
ちなみにお土産は本社の方のみとさせていただきました。
この旅行は、最初から最後までトラブル続きでした。
もし、海外旅行でこういうトラブルに遭わないために
参考になればと一筆させていただきます。
○携帯電話は事前にチェック
窓際部長の携帯電話は海外では使用できない機種であることが旅行前日に判明しました。
2週間も前から社長から「ちゃんと使えるのか~?」
と、ダメだしされていたにも関わらず、怠っていました。
それで慌てて当日に成田空港でレンタルすることにしました。
普段使用しているのがauなので、auのレンタルショップに行くと
「現在使用されている携帯はお持ちですか?」と聞かれたので、
「前日にauショップでこの機種は使えないので持参しなかった。」と答えると
「現在使用されている携帯にマイクロチップを入れ替えるので、
無ければレンタルできません」と断られました。
こういう対応はむかつきます!
やむなく「docomo」へ行くと、そこでは借りることができました。
しかし、使い慣れない他社機種。
電話もメールも苦労しました。
イタリアへ電話にかけるときは「0039(イタリア国番号)」から始まる
と 取説にはあるのに実際は「+39」でした。
おそらく日本へも「+81」から始まるようです。
メールは早打者用に設定されていたのか、い行以下が次の文字に移行してしまいます。
動作の遅い中高年むけ携帯電話を借りるべきでした。
次号、トラブルは続く。
フランクフルト空港の無料のドリンクコーナー

0 件のコメント:

コメントを投稿