2011/10/01

美味なる帰省土産

当社の夏休みは7月~9月の期間にとることができます。
9月末で夏も終了して、
すっかり秋の気配になりました。
当社の社員の方々は、
帰省されるとわざわざ手土産を持ってきてくれます。
気を使ってくれてうれしいではありませんか!
その中でも感動した一品が

富良野メロン』です。

せっかくいただいたメロンを鬼駒子はなかなか出してくれません。
「まだ食べ頃ではない」との意見のようです。
しかし、窓際部長は「今しかない!」と、
年の功の直感ですぐに切るようにといいました。

どうですか!この果汁に満ちた果肉。





富良野メロンはまだメジャーではないようですが、
お味は夕張メロンと遜色ない美味しさでした。
…というと、窓際部長は普段夕張メロンを食べなれているかと言うと、
決してそんなことはないのです。
むしろ、一度しか食していない夕張メロンの記憶。
『たしか旨かったよね?』
という先入観が入り雑じった僅かな記憶を掘り起こしたに過ぎません。
富良野メロンはしっかり『旨かった!』と記憶されました。
来年のお中元に『富良野メロン」はいかがですか?
(注:当社はメロンの販売はしておりません)

0 件のコメント:

コメントを投稿