2011/10/05

海外旅行トラブル:フランクフルトでの乗り継ぎ1

今回の旅行はフランクフルト経由フィレンツェ行きの予定でした。
成田発 9:30の予定が滑走路の混雑で10:30に離陸。
フランクフルトに到着したのが現地時間の15:30
乗り継ぎ便フィレンツェ行きは16:00発です。
30分しかないのにまだ飛行機の扉も開いてません。
ユーロ圏は最初に降り立ったところで入国審査があります。
絶対に乗り遅れそうです。
まず到着ゲートに降り立つと係員が
フィレンツェとマドリード乗り継ぎはこちら~」と別に案内されました。
バスで広~い空港を入国審査の建物まで移動します。
天気は雨。寒いです。
入国審査をパスしてフィレンツェ行きのゲートに向かいます。
コンコースAというところに目的のゲートはあります。
目的地は遠く、長~い動く歩道をひたすら走りました。
ようやくコンコースAに到着。
建物が古いのか、暗くてグレー一色で、一同暗い気分になりました。
途中、フライト状況を確認するとフィレンツェ行きは16:00→17:00になってました。
ああ、間に合った~
一同ほっとして思い思いにカフェにてビールや軽食をつまみます。
一方で、買い物に勤しもうとしてましたが、
買い物したくなる店がありません。
地味なコンコースA・・・
一同はまた暗い気分になりました。
でも、本当の試練はここからでした。
次号にトラブルは続く。

ミケランジェロ広場から望む

0 件のコメント:

コメントを投稿