2011/10/09

海外旅行トラブル:フィレンツェ到着1

や~~~っとフィレンツェに到着しました!

とても小さな空港です。
何よりもドイツと違って快晴の青空でちょうどいい気候です。
前日は本当に悪天候といわれる状況だったのかと疑いました。
荷物もちゃんとあります。
・・・が、ここでまたひと悶着が。
同行者の一人(お金もっていそうなゆるキャラ)が検査官から呼び止められました。
現金はいくら持っているんだ?
現金を1万ユーロ(約100万円)以上所持していると申請が必要です。
同行者は
one thousand euro」(千ユーロ:約10万円)
と答えた瞬間に
別の同行者(おせっかいマダム)が
何言ってんの?テン サウザンドじゃないの?
と日本語で突っ込んだのです。
それを聞き逃さなかったイタリア人検査官。
ten thousand(1万ユーロ) 持ってるのか?見せろ
とすごまれます。
仕方なく持ち金(日本で換金した未開封の200ユーロ単位の封筒)や
日本円をモタモタとみせていました。
1万ユーロは到底ないとみた検査官は
「もういい」と開放してくれました。
さて、到着口に現地ガイドが待っているはずが、
いなかったのです。
次号にトラブルは続く

アルプスの山々

0 件のコメント:

コメントを投稿