2011/07/03

タイムレコーダー退任

当社のタイムレコーダーは5年ほど前から時刻が進みがちになってました。
時刻を修正しようとしても頑なに進みがちです。すでに15年もの使用年数となりました。
耐用年数は7~8年だとか。
こき使い過ぎたのか、機械はすねてしまって今では8分も進んでしまいます。
そのせいで遅刻者続出になってしまいました。
社員の皆さんは頑張って早く出社してくださいましたが、
時刻の合わなくなった機械に人間を合わせるのは無理があります。
機械には申し訳ないですが、廃棄を決定しました。
せめてものお礼の言葉を申し上げます。

『タイムレコーダー。15年間ありがとう!』

白々しいですか?

0 件のコメント:

コメントを投稿