2011/07/04

ゆず羊羹の行方

社長から出張土産『ゆず羊羹』をいただきました。
その日、鬼駒子と窓際部長は残業してました。
そして「小腹が空きましたね。あれいっちゃいますか!」と2人の同意のもと食することになりました。
さすがに1本全部食することは気がひけるので2/3本をいただきました。
羊羹好きの鬼駒子は4切れ 窓際部長は2切れいただきました。
翌日、窓際部長は社長にお礼を言いました。
社長は「あれ食べてみたいんだよねー」と期待しています。
しかし、社長は翌日待っても出て来ません。
1週間待ちましたが、出て来ません。
窓際部長は社長に「鬼駒子さんに『食べたい』と言えばいいんじゃないですか?」と進言しました。
やがて1ヶ月が経ち、社長に尋ねるとまだ食してないとのことでした。
さて残り1/3の『ゆず羊羹』はどこにあるのでしょう?
答えは鬼駒子のみぞ知る。

0 件のコメント:

コメントを投稿